2018年8月26日日曜日

平成30年度富士総合火力演習














平成最後の総火演に参加してきました。しかも初参加。


総火演の日は音が聞こえるくらいのところに住んではいるので前々から興味自体はあったんですが
はれぱさんが当選して一緒に行く人募集してたので有難く参加させてもらえる事になりました。


前日ははれぱさんゆっくりさん青色さんと沼津オフしてました。
とくにライバーでもない4人がライバーの聖地沼津に集うの巻

沼津港でお昼食べたり夜は居酒屋でだべったりしました。
居酒屋でちょっとのんびりしてたら青色さんが終電逃す可能性がでてきて
三島駅まで車で送迎RTAする事になりましたがギリギリ間に合ってよかったです。
そんなこんなで前日オフは無事終了。


総火演当日、4時半起床。寝るのが結局1時頃になったので3時間くらいしか寝られませんでした。
早々に朝食とって準備して5時過ぎに出発。

リパーク沼津駅前という所が12時間までなら700円、24時間以内なら800円上限っぽかったので
そこに車をとめて沼津駅改札内ではれぱさんゆっくりさん冬鍋さんと合流。いざ御殿場へ。
始発とはいえホームは総火演に向かう人であふれてました。 すごいな総火演。


御殿場駅に着いた後は会場に向かうバス列に並びます。
バスで会場に向かって席に到着したのが8時くらい。そして10時状況開始。

霧で遠くはよく見えなかった













こういう席について撮影する場合、立て膝になるのも後ろの人に迷惑かけるので
カメラだけちょっと上にあげて液晶見て撮影できるライブビュー撮影できるといいんですが
ほとんどやった事なかったせいかやり方忘れてました。だめやんけ。

仕方なくファインダー覗いて撮影してたんですが
どうしても人が被ってしまうのでほとんどいい写真撮れませんでした。
たぶん冬鍋さんのほうが色々といい写真撮ってるんじゃなかろうか。
なので比較的まともな写真をてきとーに載せておきます。













たぶん演習中はうおー!とかすげー!とか
いつも以上に語彙力のなさ溢れる単語しか発してなかったと思います。
だってしょうがないじゃんそうなんだから。


そしてフィナーレ。











うおおおおおおお(語彙力)
すごかった(こなみ)

ちなみに演習の内容とは全く関係ないんですが、
演習終盤になると席を立って帰る人がちらほらいました。
おそらく帰りのバスが混むからとかいう理由があるんだと思いますが、
申し訳ない素振りもなさそうな感じで堂々と立って通っていくのが
個人的にはものすごく気になりました。
せめてかがんで出ていくとかそういう配慮してくれてもいいのでは…。

演習終了後に天気良くなってくるやつ















演習後は装備展示されたので、とりあえず色んな装備の写真を撮りましたが
全く知識がないのでとりあえずまたてきとーに並べておきます。



















かっこいい(こなみ)

装備見学は30分程度で切り上げてバス待機列に並び始めましたが、
乗るまで1時間半くらいかかりました。
並び始めたときよりも最後尾がどんどん後ろに伸びていってたのが恐ろしいところ。
このバス待ちが一番疲れましたね…。
結局沼津に戻ってきたのが17時ちょっと前。その後ご飯食べて解散しました。
お疲れ様でした。


振り返ると、霧で最初のほうは着弾がよく見えなかったのが残念でしたが
それでも音や衝撃の迫力を感じられてものすごく貴重な体験ができました。
参加人数、内容どれを取っても陸上自衛隊の一大イベントという事がよくわかりました。

帰りのバス待ちが特に疲れましたが、それを差し引いても観に行く価値は十分にあったので
競争率が高くて(今年で28倍)なかなかチャンスは無いと思いますが
また機会があれば是非行きたいイベントでした。
来年は自分も申し込みしてみよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿